お金の有効期限

日経平均株価が、バブル以降の最安値を更新したとか。7177円。7000円を割れば
5000円台をめざすとか。

「激安株いまが買い!!」などのアウトレット商品のバーゲンセール並みの言葉が雑誌
やインターネットで躍っていますが、単純に、景気の循環による下げ局面なら、素直に
買い時期と判断してよしでしょうけど、今は、明らかに違うように思いますが。

なぜなら、グローバル資本主義構造の崩壊ですから。


この次になにが起こるのか、街の坊主ごときには検討も付きませんが、今は、構造変化
の局面にあるわけで、新聞にも、「マイナス金利を検討せよ!」という論調が出るくらいです。

マイナス金利!?

貯金したら、金利分のお金を支払わなくてはいけないのか??
お金を借りたら、金利分のお金がもらえるのか??

なんでも、借りたお金には、有効期限をつけて、金利の利ざやで稼がせないようにする
と。お金の有効期限が切れたら、課税されるか、お金の価値が下がると。

バブル期より深刻なデフレが襲ってくる対抗策として、お金の価値に有効期限を設けて
価値が下がる前に使ってもらい、物価の下落に歯止めをかける作戦なのだとか。

すごいな~ 考えてますよね~

でも実現しようとしても、今の日本の政治力では、どんなに素晴らしいアイデアがあっ
てもな~んにもできないでしょうね。この状況になって、野党第一党の党首が危機です
から。
Calendar
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
archives
recent comment
others
admin