安敦

アントニオ猪木と言えば燃える闘魂

卍固め、延髄斬り、コブラツイスト

1.2.3.ダァ~ッ!!で有名なプロレスラーです

彼はプロレスラーであるとともに、結構な詩人でもあり、ロマンティストでもあるのです

彼はある一つの研究に自分の財産を投入していました。

それは永久機関の開発というものです。

永久機関とは、何のエネルギー供給もなく自動で動く機関です。

つまり、電気も、ガソリンも使わずに動く機械といったところです。

永久機関は「摩擦」が存在する限りは不可能とされているのですが、それでも人類の夢であるからやろうとしたのです。

彼の言葉の中に

「無理といわれるからこそ挑戦してみたくなる、無理と言われるからこそ挑戦する価値がある」

というフレーズがあります。

いつの時代も、先駆けと言われた人々は、その時代には不可能と言われていたことを成し遂げているのです。

その志を持つアントニオ猪木、彼もまた未来への舫となる人なのではないでしょうか。
Calendar
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
archives
recent comment
others
admin